HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
毎年変わるイースター(Easter Sunday)の日付 04/04(日)
Happy Easter Sunday!

今年、2010年のイースター(Easter Sunday)は、4月4日です。
イースターの日付は毎年変わります。

「春分の日の後の最初の満月の直後の日曜日」
紀元325年に開かれたニカイア公会議という
世界教会会議で定められました。


ユリウス暦とグレゴリオ暦:

ユリウス暦は、
ローマのユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が制定、
紀元前45年に施行された太陽暦です。
1年を365日とし、4年に1度366日の
閏年を置きました。

大変優れた暦ですが、ユリウス暦は、
閏年の置き方が精密ではなかった為に、
16世紀後半になると、実際の春分の日が暦よりも10日も早くなり、
暦と実際の季節のずれが顕著になってきました。

イースターの日取りを決めるのが適切でなくなってきたのです。

これを正す為に、1582年にローマ教皇グレゴリウス13世が
制定したのがグレゴリオ暦です。

4年に1度の閏年は同じですが、
100で割り切れる西暦年は閏年とならず、
400で割り切れる西暦年は閏年となります。

この方法では、
1日の誤差が生じるのに3300年もかかるという正確さです。


このように、現在世界各国で使われているグレゴリオ暦は、
イースターなどの日取りを決める上で
正しく春分の日を設定するようにと定められたものだったのです。



イースターは、イエス・キリストの復活を祝う日です。

イエスは、死から3日目に甦って、先ず最初に
マグダラのマリアに現れました。
復活したイエスを最初に見た人は女性です。

この時代、女性が証人になる事はあり得ない事でした。

そして、身に恐れを感じ、鍵をかけた部屋の弟子達に現れ、
一緒に食事をしました。
イエスが立ち去った後、イエスが食べた物がなくなるのですから、
イエスがほんとうにいた事がわかります。

トマスは12弟子の一人でしたが、この時一緒にいませんでした。
トマスは、「私はその手に釘の跡を見、私の指を釘のところに差し入れ、
また私の手をその脇腹に差し入れてみなければ、
決して信じません。」と言いました。

今度は弟子達はトマスも一緒に
同じように鍵のかかった部屋にいました。

イエスが来て、トマスに言われました。
「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手を伸ばして
わたしのわきに差し入れなさい。信じない者にならないで、
信じる者になりなさい。」

トマスはしっかりと信じる者となりました。


イエスは弟4人と姉妹(複数人)がおりましたので、
少なくても7人兄弟・姉妹の長子という事になります。
イエス・ヤコブ・ヨセフ・ユダ・シモンと姉妹達。

一緒に育った兄弟達でさえも、
イエスが救い主だという事がわかりませんでした。

新約聖書の「手紙」の部分に
「ヤコブ」と「ユダの手紙」の書があり、イエスの弟2人の書です。
イエスが死から甦って彼らに現れて後に、
イエスが救い主だという事がわかりました。

イエスは、40日の間、何度も弟子達や他の多くの人々に現れ、
また、数多くの確かな証拠をもってご自分が生きている事を
弟子たちに示されました。
そして、エルサレムで待つように言われたのです。

イエスは、彼らが見ている間に上げられ、雲に包まれ、
見えなくなられました。

それから10日後、ペンテコスタ(五旬節)の日、
エルサレムでみながひとつに集まっていました。

すると、突然天から激しい風が吹いて来るような響きが起こり、
彼らのいた家全体に響き渡りました。
そして炎のような分かれた舌が現れて、
ひとりひとりの上にとどまりました。
聖霊に満たされたのです。

このようにイエスが復活してから
50日後のペンテコスタの日に弟子達に聖霊が与えられ、
また、信じる者すべての人々に聖霊が与えられました。

イエスの死後の復活と聖霊によって
それまでイエスと共に歩んで来た日々の
イエスの弟子達への訓練・備えの意味が、はっきりと
わかったのです。

そして、特別な力を得て
使徒たちの伝道が始まったのです


イエスがこの世に生きた事は
歴史が証明しています。しかし、

もし、、イエスの復活がなかったのなら、、、
イエスを信じる者達の信仰はむなしく・・
愚かな人たちの救いのない信仰という事になるでしょう。


Have a blessed Easter!




トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/99-047c4b52





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.