HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
秋のウィリアム・モリス (追記) 11/06(金)
9月下旬に咲いたウイリアム・モリス

IMG_6010.jpg

夏の間ピンチし続けたのですが、たくさ~んの蕾がつき、
9月初旬にこれ以上ピンチ出来ないかな、と咲かせる事に。
でも、やはり咲くのが早過ぎました。
花びら少なく、花保ちも悪く・・夏の花の延長というレベルでした。




IMG_6019.jpg





IMG_6013.jpg





IMG_6016.jpg

10月に咲き出した花は、2回の台風でほぼ全滅、
残りの10輪位?は、今咲き出し始めています。
いつもアプリコットの美しい色ですが、気温が低くなると、ピンク色です。
ウィリアム・モリスのピンク色も素敵なんですねぇ~
(強雨の前にカットして花瓶に生けましたので、写真がなくて残念。)

残った10輪、ピンク色も見せてくださ~い!



追記
11月11日、昨晩からかなり強い雨が降り始めています。
数日間、雨予報なので咲き始めた
ウィリアム・モリスをカットして花瓶に挿しました。
ピンク色で新鮮な気分♪

花びらは、幾分少なめですが波打って素敵なバラです。
その上、まだ20ヶ位の蕾があります!
美しく、良く咲いて、元気で... David Austin の自信作という事が
よくわかります。

IMG_6036.jpg






トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/93-56fd2506
すご~い! 素敵ですね♪
いつも、根をいためないようにと、休眠している
1月~2月に土を落として植替えしていましたが
(そうっとそうっと、余分な土はホースの冷たい水で吹き飛ばして)、ここまでバラが強くなるなんて本当にすごいです。

強く体力のついたバラは、病気にもなりにくいのを
7年のなんちゃってバラ栽培の中でも感じています。

アスカマンの堆肥を使うことで、
バラ自身が強くなって 素敵な花を咲かせるように
がんばっていきたいです♪

今後も、色々教えてください。
よろしく お願いいたします♪
メアリーさん                 
アスカマンとキンソールに品質の違いはありません。キンソールは、粉状(濃度はアスカマンの60倍)なので、耳かき一杯を水に溶かして有機物にかけ、即効の目的やその他にも便利に使ったりしていますが、アスカマンを安心してお使い下さい。

メアリーさんのバラは、イングリッシュローズが主体のようですので、花後に肥料を追加された方が良いと思います。
堆肥投入時や追肥の際に改めてお尋ね下さいね。

その時に、落ち葉や籾殻、鶏糞は使いますので保管しておいて下さい。





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.