HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
◎ ポール・トランソン つるの本数が多すぎて過密 05/28(木)
Paul Transon ポール・トランソン        5月11日~開花

IMG_5193 のコピー

1株に数種類の色合いで咲いてくれるポール・トランソン。
これは、ひとつの花に2種類の花色が混ざっています。
↓で、もう少し、良くわかりますか。




IMG_5215 のコピー

この美しいバラをパーゴラに選んでほんとに良かった~

このバラは毎年少しですが、開花前にうどん粉病になりやすいと、
聞いていますし、去年少しかかりました。
今年は重曹(薬局の)1000倍液+展着剤を午後4時頃に予防散布し、
うどん粉病にはかからずに開花まで来ました。




IMG_5252 のコピー

こちらは西側から見たところ。
咲き始めですが、色が濃く出ていますね。

こちら側はお隣の中2階のリビング・ルームからよく見えて
ゲストと一緒に眺めて頂いていたようです。




IMG_5759 のコピー

パーゴラに咲いているバラの写真を撮るのは難しい、
カメラを空に向けて撮るので逆光になってしまいます。

これは梯子に載って撮った1枚ですが、横移動出来なくて・・・
自分でもこれは、ポール・トランソン?と確認してしまうほど
ちょっと雰囲気の違う花ですよね。





IMG_5386 のコピー

太陽に向かって喜びの蕾たち。





IMG_5322 のコピー

去年なんと40本(途中枝分かれを含めて)もの誘引出来るつるが成長して、
冬の剪定時に30本まで減らしました。
過密になるだろう、、と想像しながらも、
何本が我が家のパーゴラに最適数なのかを知りたくて、
実験的に誘引してみました。

だいぶ過密ですねー(笑)
窓が見えている方が西側のお隣です。




IMG_5766 のコピー





IMG_5811 のコピー

結果的に花は小さめも多く、花保ちもあまり良くなく、
香りも弱かったように感じました。
我が家のパーゴラ誘引最適つる数は15~20本位、とわかりました。

新苗で1年育て、2年目の春開花・誘引つる数10本、
3年目の今春開花・誘引つる数30本、
4年目の春の誘引つる数・15~20本に決定!
(現在新しいシュートが沢山出ています。)

誘引最適つる数を学び、表現出来るまで4年かかる事になります。
庭の自然は、なんと時間がかかる事でしょうね。

でも、ランブラーローズをそんなに切っても
いいのでしょうか?

今年はこの下で沢山の人とお茶を飲み、
ランチを頂きました。

ランチの時は花びらが風に揺れてさくらのように、
ちらちらと舞って、お食事の中に落ちて、、
一緒に食べてしまった花びらもあります。





トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/75-569e3a65
すごい!!見事な花付きですね♪
あぁ、これが見たかったんです。
やっぱり、素敵!!色がなんとも言えませんね~。
三枚目の写真なんて、もうキュン♪としちゃいます。
でも、ウドンコ無しというのが凄いです。
私はジュランビルとか、この小さな照り葉の葉が大好きなのですけれど、うちのジュランビルはウドンコがひどくて、
せっかくのツヤツヤのかわいい葉っぱが台無しでしたもの・・・。
parelliさんのポールトランソンの、このつやつやの綺麗な葉を見ると、来年は本気でウドンコ対策頑張ってみよ~!!と思いましたよ。

parelliさんの写真でノックアウトされたポールトランソン、ウチの庭で来年までにはどれくらい伸びるか楽しみです。


Jinさん                            
購入前このバラを確認したくて、鎌倉からひとりで車を運転して岐阜花フェスタ公園まで行ったんですよ(ナビなし、片道5時間・友人と現地待ち合わせ)。実物は想像した通りの花でした。なので、写真で気に入ったJinさんの期待にも答えてくれるバラだと思います!(青リンゴの香りですよ♪)
うどん粉病は栽培法によって(私は堆肥だけで肥料を入れていないので、)効果の出方は保証出来ませんが、やってみて下さい。葉の出始めから数回しただけです。ある意味で黒点病よりうどん粉病の方がやっかいですよね。新苗で1年育て、この時、10mx10本位伸びましたーこれが去年の花。元気な嬉しいバラです。
Jinさんのお庭の間取り、大体わかりました。雛壇のようになっているので立体的に使える部分が多くて、バラ育てにはうってつけ、ですよね。 花フェスタではこのバラをもうひとつ、大壁面仕立てにして(つるをほぼ横に平行に誘引し、)ダイナミックに仕立てている株もありました(感激)。あとはポール仕立ての株もありました。 Jinさま邸では、「群星から顔を出すor 一緒にor 隣合って」なのですね~~、楽しみにしています。

それから、ご存知のように日本のバラの台木は日本の気候(湿度)に合った台木(ノイバラ)を使っているので日本の暑さに強いようですが、輸入苗は現地の他の台木を使っているので暑さ・湿度に弱いですね。デンバールのバラはなんと、日本の台木を使っているそうなのです(全部かどうかは不確かですが、)。私はいつも国産の台木かどうか必ず確かめて買うようにしています。ご参考にどうぞ。
コメントはご無沙汰です。
リンクのお申し出、改めてありがとうございました。
http://blog.goo.ne.jp/amoureuse/
URLこちらになります。

そして・・・
旅行のどさくさですっかり見逃していました。
今月お誕生日を迎えていらしたのですね。たいへん遅くなりましたが、おめでとうございます!!
ますます優雅にうつくしく、バラのように素敵な雰囲気を増していかれますように。素敵な一年を祈念申し上げます。
miさん            
あれから、気がついて(タイトルをクリックしてみたら、、)すぐにリンクさせて頂きました。有り難うございました。
誕生日もお心に掛けて頂き重ねて有り難うございました。

リナセントのシャンプーとリンスだけでも使ってみようかしら。私の髪はとっても細いので腰が出たらいいな、と思うのですが細い髪の人にも合うといいわ。私も過去色々試す(浮気心を起こして、、)のですが、やはり、「これっ!」って戻ってしまい、お化粧水なんか20代からずっと同じ物を使っています。シャンプー・リンスは10年位同じよ(笑)

色々な事を記して下さるので、楽しく嬉しく新しい発見をしながら読まさせて頂いています。
かなりの頻度で長文を書かれる事、敬意を表します。





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.