HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
バラの開花の前に! 04/19(日)
投稿していました「アスカマンによるバラ栽培法」は
左カテゴリートップよりいつでもご覧頂けます。



その名も「てまりてまり」、名前ぴったりの愛らしくて
花弁のひとつひとつがとっても小さい(花径2cmほど)ダブルの紫陽花。

IMG_4568.jpg





IMG_4570.jpg

花屋さんで開花鉢を購入。
房ごとにすこーしづつ微妙に色合いが違っていて、
薄いブルーと白、紫色っぽさも出ている房もあり・・・、
色のグラデーションも完璧で、この花を見ていると
幸せな気分になります。

花後、植え替えて大事に育て、
毎年会いたい花が加わりました。




春

左から、もみじ(紅枝垂れ)・白雪ミセバヤ・クレマチス(カシス)
下の段、オリーブ(ミッション)・アジュガ・チューリップ






春2

左から、原種スイセン・スイセン(マウントフッド)・セアノサス
下の段、花にら?・白鷺露草・ペペロミアアルギレイア




色づいた蕾、ロズレー・ド・ライ

IMG_4611.jpg





今年のポール・トランソンは、過密気味!
去年誘引出来るつるが40本も伸びて・・・(嬉しい悲鳴!)
30本まで減らしたのですが、、蕾がどんどん上がって、
どうなる事でしょう。

IMG_4604.jpg

みなさまのお庭は去年より早く開花出来そうなのでしょうか。
我が家は例年と同じ時期の開花予報です。
激しい雨・風になりませんように・・・。

今年はこのパーゴラの下で何人の人たちとお茶を飲み、ランチを頂き
おしゃべりをするでしょうか。
青リンゴの香り・・・たっぷりとお願いします!






トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/66-2ecf9cd6
ポールトランソン、そんなに枝が出ているのですか?
それは楽しみですね。ほんと良く伸びるバラですよね。
私が挿し木した2年めのポールトランソンもビニールポットのまま、2メートルくらいツルが伸びてますよ。
どこに植えようか迷っています。

紫陽花がもう咲いたのですか?
早咲きなんでしょうか?
ダブルなんですね。とっても可愛いですね。
たまりてまり、ですか。後で検索して見ますね。
私は、ビバーナム植えているのですがまだ小さいです。

他の草花もたくさん植えてらっしゃるのですね。
写真が素敵です。
shunn未来さん                        
ポールトランソンは去年伸ばし続けたら20m行きそうでした。伸ばし続けてドームのようにしたかったのですが、伸ばす枝の向こう側に日陰を作ってその場所のバラの成長に良くないので和えなく10m位でカットになりました。ランブラーはあまり切ると次年からの伸びが良くないそうです。(バラが枝が不要なのかと、自ら学ぶのですね。)今年はうどん粉病にならずに済んでいます。
薬局の重曹1000倍液+展着剤で予防を2回程しました。未来さんもやってみて。もう来年用のつるが根元から出て来ているほどの元気ぶり。現在過密すぎているので様子見です。
挿し木のビニールポットのまま2m・・とは、やはり凄い成長力なのですねー。
岐阜の花フェスタ記念公園では何本かあるうちの1つを壁面仕立てにしていました。かなり規則正しく横に伸ばしていて・・ポールトランソンの美しさを引き出せそうでした。(そこだけ日陰でまだ蕾でした。)場所があったらもう1本植えても良い程、好きなバラです~。花保ちも良し、香りもね。

てまりてまりという名の紫陽花は鉢で購入(温室育ち)したので早く咲いています。植え替えたら来年は6月の開花になるのでしょう。とっても可愛い紫陽花で花屋さんで一目惚れでした。
少し余裕が出て来て他の草花も増えているかも・・でもみんな簡単に育てられるものばかりです(私に合ってる、笑)  ビバーナムは紫陽花に似ている白いお花ですよね。未来さんのお庭は広ーいので挿し木のポールトランソンも他の草花も思い通りでしょう。長い冬をくぐりぬけ、これから花の季節到来!ですね。
そういえば、アレキサンダージローはポールトランソンの例に学んで、
凄い事になっても困るので大きめの鉢を半分土の中に埋め込んで、つるの数と長さを制限しようと思っているの。玄関前に枝垂れてくれるだけでいいかナと。(思い通りにいくでしょうか。)ともかく元気なバラなので助かります。
薬局の重曹って、薬局で売っている重曹でなければ意味がないのですね。
重曹がいいって、知りませんでした。
私もやって見ます。
どこの薬局でも扱っているでしょうかね。

アレキサンダーは、それ正解かも^^
地植えは、凄いことになりますよ。
成長はポールトランソン以上ですよ。
syunn未来さん              
ありがとう、アレキサンダーの件。そうですか、ポールトランソン以上!良かったー、私は花後7月に入ったらシュートを切って、新たなシュートは美観の為に玄関側でない方へつるを誘引しておくつもり、冬になったら玄関前に誘引して・・を繰り返すつもりでいるの。(この方法がうまくいくといいな。)

重曹は3種類あって、食用・掃除用・薬用、です。薬局では薬用だと思います。お安いしね。どこの薬局でも重曹くらいおいています。それから、予防には午後2時~4時の間(気孔が閉じている時間)に散布するといいの。治療的目的の場合は逆に気孔が開いている時間よ。この4時は暑くなる季節に従って少し延びるようです。私は今は午後4時近くにしています。散布するのは2株だけなので。よく薬を散布してもあまり効果なくて・・って言いますよね。効果を出す散布の仕方をしないとね。そうそう、初めに少しの部分で確かめてから翌日以降全体をしてね。また、栽培法によっても効果は違うかも知れないのですが・・お試し下さい。
こんばんは。
「てまりてまり」可愛い紫陽花ですね♪
まるで和紙で切り紙細工をしたような・・・。

最近は紫陽花はブームなのでしょうか。
園芸店に行っても、いろんな品種がありますね~。
紫陽花は大好きなので、見ていて楽しいです。

それからセアノサスのブルー、いいですね。
バラ庭にこんなブルーがあるとアクセントになっていいですね。花期は、バラより早いのでしょうか?
セアノサス、かなり気になってます♪
 
ポールトランソン、すごい成長力なのですね。
去年、台風に見舞われてしまったのですよね。
それでも、写真では魅了されてしまいました。
あまり、取り扱われてないのでしょうか。
この辺の大きな園芸店では見たことないです。
最近、バラ苗はかなり充実しているんですけどね~。

青リンゴの香り・・・、きっと、ジュランビルやアルベルティーヌと同じような香りなんでしょうね~♪
GW中に京都と大阪に行くのですが、京阪園芸に連れて行ってもらう予定なんです。
そこで、ポールトランソンと運命の出会い♪なんてあれば、連れて帰りたいな~!
Jinさん               
コメント有り難うございます。
いろいろな花の交配が進んで、たくさ~んの種類の花々を買う事が出来るようになったのは嬉しい事ですねー。紫陽花も毎年違う品種が作られている程・・「てまりてまり」は花径が1.5~2cmととっても小さくて可愛いんですよ。

セアノサスはパシフィックブルーという品種で日本では栽培が難しくて「ある日、突然枯れる・・」事で有名?。特に夏の湿度に弱い事と、西日がよくないようですので、何か対策をしないといけないので思案中です。5~6月の開花という情報ですが、我が家で初めての開花、2月には花芽が上がり、4月の開花になりました。バラと一緒の開花希望だったのですが・・。とても素敵なブルーです。

GW中に京都大阪でポールトランソンに巡り会わなかったら、挿し木をしておいてあげますね。うどんこ病に毎年なると聞いているし、去年はウチも少しかかりましたが、今年は全く大丈夫です。とっても楽しみなバラで、ウキウキドキドキです!
GWの京都・大阪、沢山楽しんで来て下さい。またそのお話聞かせて頂ければ嬉しいわ。





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.