HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
 Profile ハジメマシテ. . . 02/02(土)
こちらに来て下さった方!

つたない、そしてマイペースのブログですが..

はじめまして、

ようこそ。

わたしのバラ育てのこだわり. . .

<バラが庭の風景の中で生かされる。>


ここで少しだけ. . .

初めのページでふれました "菌製剤"
菌製剤を使ってバーク堆肥を作り、
土に投入して育てたバラの

最初の年の春の花をお見せしたいと思います。



william Mbのコピー

ウィリアム・モリス

春、根がついた挿し木苗を1年育て
秋に小さな蕾が少しついたので摘蕾。

翌春1番に咲いた花です!

本来の美しい花となるまでに
通常では大苗で3年位かかりますが、

何と花びら巻き巻き...で驚きました。








william M2

夏も摘蕾をつづけ、
9月になっても摘蕾をつづけたのですが..

次から次へと蕾が立ち上がり、
咲かせる事にしました。

蕾の数まだ52ヶ。
秋の花びら138枚!

その全てが巻き巻き。
(挿し木根づいてから2年目です!)







william M 3



花びらにウェーブがかかって素敵でしょう~。


冬に菌製材で作った堆肥を
主根の下約5cmより深い部分と周りに、
バケツ1.5杯位でしょうか。


あとは液肥を3回位と
10月にIB化成を8粒位おいただけ。









desprez4.jpg

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ

大苗で春、花の時期に寒い地方からの購入。

花も蕾もあまりついていなくて. . 
地植えにしてからついた蕾を秋まで
摘蕾。

その秋に咲いた花です♪

こんなに花びらが多く、
中央の花びらが中心に巻き込んで
います。↓





desprez5.jpg

こんな花を待っていましたよっ。

とても良い香り。

この花の特徴のひとつ、
花びらの一枚一枚にプリーツが入る事です。

家族全員が大好きなバラ。










このバラにはテラス上にパーゴラの南特等席を
用意したのですが. . .
家の中とテラスを見る色の調和まで考えたのに。。

よ~く見ていると、曇りの日に映えているでは
ありませんか!
(く・も・り・の日にです. . )

家族会議、

去年、北側の陽の当たる場所に移植。そして、
壁面仕立て。

そして代わりにパーゴラに載ったバラ. . .
お楽しみに!



ブログ初心者の、そして小さな庭からのメッセージですが
サポートして下さった方々. . .

ほんとうにありがとうございました。

このサイトの壁紙を提供して下さった 
フランス便り..petit 
 るみ子さん、ありがとう!

また、これから来て下さる方、よろしくお願いします。


ブログのお返事は遅れる事もありますが、
お気軽に残して下さいね。


初めの記事はこちらをどうぞ。


トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/4-44e07d12
大変素晴らしいバラ鑑賞させていただきました。
今後とも継続されんことを期待します。
 小生の庭は生ゴミ+アスカマンで栽培したブロッコリーが収穫の真っ最中です。キャベツの花も咲き始めました。
nakazawaさん
こちらのサイトにようこそ。バラ育ては奥が深くて...まだまだ未熟な初心者で、わからない事ばかりです。今年はそれぞれのバラの適正肥料をつかみたいと思っています。きっとこれも難しいのでしょうね。
手作りのお野菜は口に入れた時にとっても優しい口あたりですよね。お野菜作りはまた別のノウハウが必要だと思いますが、将来は私も試してみたいと思っています。見て下さってありがとうございました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして。
おととい、初めて薔薇を購入しました。
rosraie de l'hayの香りにあっというまにノックアウトされて、一目ぼれです。
昨日庭に植えかえました。
検索していて、こちらの素敵なページにたどり着きました。
頼もしくも美しいページに、感動です。
また育て方など参考にさせてくださいませ。
miさん                              
ようこそです。私も長野のバラクライングリッシュガーデンで一目惚れでした。香りと色の美しさ・・毎年とても楽しみにしているバラです。我が家はピンク色のバラが多いのですが、引き締め役としても最高のお役目を果たしてくれているんですよ。
miさんのrosraie de l'hayはPeter Bealesの苗なのかしら。私のはそうなのですが、他の苗とはお色めや枝の密度が違うようです。
ルーティングシュート(地を這うようにして土から芽を出す)からの芽を育てると更に病気に強い苗になるようです。既に3人の友人に差し上げています。
もし、花色等がちょっと違うようでしたらいつでも声を掛けて下さい。(管理者のみ,,.からどうぞ)小さな苗になりますが。
このバラが咲くと10m位先のお宅まで香りが届くそうなんです。今年は蕾の出が遅れていて・・向かいに植えているファンタンラトールと開花を合わせてくれているのかナ、、(いつもそう願っているの。)なんて期待をかけつつ毎日蕾の上がりを覗き込んでいます。
開花したらmiさんのサイトで是非見せて下さいね。楽しみにしています。
いつでもわからない事ありましたらご遠慮なくお尋ね下さいね。
parelli様
丁寧なご回答をありがとうございました。
見直してみましたら、おっしゃるとおりのPeter Bealesの苗でした。アドバイスも、ありがとうございます。
まだまだ小さな子なので、どんなふうに育つのかな?・・・毎日興味津津で見入っております。
10メートル先までとは、素晴らしいですね。あんなに素晴らしい香りを嗅いだ事がありません。本当に楽しみです。
晴れ姿を写真でお届けできますように、かわいがって育てていきます^^
miさん                     
Peter Bealesの苗で良かったですね~。花色も枝振りも全然違います。こんなに素敵なバラですが、あまり見ませんねー。私の去年の画像ですが、実物とほとんど同じ色合いが出ています、深ーい大人のクリムソンレッド・・とでもいいましょうか。このバラは化学薬品が嫌いです。(葉がいじけたようになります。)それと化学液肥を使うと葉にペンキを垂らしたような黒点が出ますので
有機液肥を使って下さいね。

先日miさんのサイトに伺わさせて頂きました。コメントがまだ表示されないので、もしかしたら私の手違いがあったのかも。それにしてもmiさんのサイトの
お写真の美しい事、、それに文章も素晴らしくて・・本を沢山読んでいらっしゃる方なのでしょう、知的な方、、と想像しております。

お気に入りに入れて拝見させて頂きます。コメントはまたトライしてみますね。
parelli様
コメント頂戴してたのですね、ありがとうございます!
見直してみましたが、やはり反映されていないようすです。たいへん残念です・・・。
スパムコメントが多い時期があり、今も念のため承認制をとっておりますが、ご迷惑おかけいたしました。申し訳ございません。

parelli様の優雅な雰囲気でお褒め頂くと、感動もひとしおで、ぽーっとなってしまいます。恐れ多いです、ありがとうございます。
こちらもぜひ登録させてくださいませ。
また、苗と育て方についてまたまた素晴らしいお教えをありがとうございます。ネットで探しても育て方についてはあまり見つけられないでいたので、とても嬉しいです。
感謝申し上げます!!!
miさん                        
コメントは、規約を読み(読むだけですよね、)4つの数字を入れて、送信・・ですよね。そのようにしたのですが、次の画面を見て、どうも送信されていないようだわ・・と感じました。私はMac user なのですが、そのせいもあるかしらね。
でも、時間がある時、過去の記事を楽しく読まさせて頂いています。また、トライしますね。

ロズレー・ド・ライの事、わからない事があり、私にお役に立てる事がありましたらいつでもご遠慮なくどうぞ。概して丈夫なバラですので、真夏の昼以降の日射しが強くない所でしたら地植えで元気よく育つはずです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.