HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
◎ William Morris     David Austin 1998年 05/29(木)
風格のウィリアム・モリス

wf519.jpg


挿し木で1年育て、2回目の春の ウィリアム・モリス。
今年は堂々とした風格を感じました。





we517.jpg


道歩いていて、あるお宅の庭にこのバラを見つけた時、
花びらの重なりの美しさに
足が釘付けになってしまいました。
そしてすぐに苗が手に入りました。






w519.jpg


このバラの蕾は、特徴のある開き方をします。
何とも表現し難い、崩れたような形から開花。
紫色のクレマチスも一緒。





w517.jpg







wb519.jpg


花びらには少しウェーブがかかり、
まるで噴水が沸き上がるように
たっぷりの花びらが立ち上がって来ます。






wil527.jpg


中心の花びらが徐々に盛り上がって来ていますね。






wm527.jpg


このバラは枝がとても暴れる・・・と聞きますが、
我が家ではそれほどでもないんですよ。
下の方は短めに、上に行くに従って段階的に枝を切って
長いつるはしっかり誘引しています。

花保ち良く、
秋にも花びらたっぷりの花を沢山つけてくれます。
高さ1.6m、幅2m位の壁面が必要でしょうか。

2株植えていますので幅4m位の
アプリコットコーナー。

温暖化の影響で時ならぬ台風が来たり、何度も激しい雨と風も吹き・・
バラ育ては過酷な環境になりつつありますが、、
秋にも春と同じように充分楽しませてくれる薔薇だから、
大事にしたいです。




見て下さってありがとうございました。




トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/17-698d7116
こんばんは~!
parelliさん!
きましたよ~!ウィリアムモーリス素敵!!!
parelliさんの説明がすごくいい!
わかりやすいです。
私は色はとりどりに植えています
やっぱり色分けしたほうがいいのかなぁと
いまさら思ってしまいました。
マチコさん
ようこそ!色とりどりでも合っていればいいのではないかしら。こんなにいろいろ混ぜて(色も種類も)なんて素敵なの!という写真(外国の)を見た事があります。
近くにサーモンピンクのポール・トランソンのパーゴラがあり、
半日陰の壁面にアプリコット色が映えるので、そうしたんですよ。
バラが庭の風景の中で生かされたらいい、っていつも思いつ試行錯誤しています。説明をぜ~んぶ読んでくれてありがとう!

マチコさん、きっとお忙しいのでしょうね。薔薇に癒されて下さいね。。
こんばんは!
あ~、もうため息が出ますね~!!
このぎっしりの花びら!
このちょっと落ち着いたアプリコット色が素敵です。
花持ちもいいのですね。なおさら惹かれます~♪
二株植えてらっしゃるのですね!
私はあれもこれも植えたいものだから、なかなかそういう植え方ができません。
なるほど、幅4mくらいのウィリアムモリス、素敵でしょうね~♪
Jinさん
こちらにようこそ!
Jinさんのお庭は小輪房咲きのつるバラが多いのですね。このウィリアム・モリスは中輪、あまり手がかからず丈夫なので貴重です。実はこの2月に少し移動して(ちょうどの場所に50cm移動)植え直しをした為に葉の茂りが少し出遅れました。でも立派な花をつけてくれて安心しました。扱い易いバラです。
時ならぬ台風や強い雨・・花柄切りや花びらの後始末に追われて、充分に花を楽しめていない事も事実なので最小の努力で最大の効果を出せるバラに注目してゆきたいと思っています。その意味でも素晴らしいバラですよ。





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.