HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
◎ Desprez a fleurs Jaune   Desprez 1835年 05/10(土)
冬に移植した為、今年の春咲けなかった
デプレ・ア・フルール・ジョーヌ
去年の花をご覧下さい。(Tea Noisette)

IMG_0793.jpg


花びらにはプリーツが入り、中央の花びらが中心に巻き込んでいる
こんな咲き方、大好き!  とても良い香りです。

春・2番花・秋に沢山咲き、季節の間にも少し咲きますので
嬉しいバラです。





IMG_1600.jpg


雨の中のこの花びらはまるで他のロゼット咲きのバラのよう。




IMG_1573.jpg





IMG_0789.jpg











IMG_0602.jpg


1つの株に色々な咲き方と微妙な色合いを醸し出すバラですが、
初めの成長はとてもゆっくり、
でもいったん根をよく張ると元気に成長し沢山の花を咲かせます。
よく成長すると5~6mにも伸びるようです。
我が家では3~4m位で楽しみたいナ。

刺は少なめですが痛いです、葉の裏側の葉柄にも刺があり
その上、主枝からジグザグと小枝を伸ばすのですが
他のバラのようにはしならず風で折れ易いので注意が必要。

パーゴラに載せようと計画したのですが
陽の当たる北側で壁面仕立てにしています。
キッチンから眺められる秘密の花園で。。

現在どの枝にも新葉を伸ばしていますので楽しみに待ちましょう。




見て下さってありがとうございました。



トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/13-149abff6
おはようございます。
移植されてたんですねー。
さぞや、ドキドキの春だと思います。
バラって育ててみないと性質もわからないし
私自身も、ここでこうのほうがいいんだなとか
今でも試行錯誤です。
秘密の花園って素敵ですね。
楽しみにしています。
マチコさん
早速来て頂いてありがとう!
マチコさんのサイトで誘引を褒めて頂いたのですが・・パーゴラのポール・トランソンの事かしら。マチコさんもきっと誘引、上手になりますよ。冬に春を思い描いて・・キャンパスに絵を描くような気持ちで誘引するの、冬の楽しみです。つる10mのポール・トランソンはパーゴラなので奥から順にただ平行に誘引しているだけなのですが、地植えのほとんどのバラはつる性・半つる性の成長をするので誘引しています。夏に枝が伸びすぎて始末におえなくなるのを防ぐ意味もあって。それに南側は風が強いので誘引しないとめちゃくちゃになってしまうの。
偶然なのですが我が家は隣家の樹木のお陰で東、西、北と誘引したバラは全部我が家の庭側に向いて咲いてくれるので助かっています。そして北側だけが人目にふれない私だけの場所としてプライバシーを楽しんでいます。半日陰のバラをここで育てています。
マチコさんのお住まいは半日陰が多いという事でしたね、最近の天候不順な夏の暑さはバラにとって過酷なので半日陰で育てられるバラを素敵に咲かせて楽しむ利点があります。フェリシテ・パルメンティエ、ザ・ピルグリム、シャルル・ド・ミル、アマンダ・パトナウド、コレッタ、バフ・ビューティー、ウィリアム・モリス、マダム・プランティエ、コーネリア等々、特にフェリシテ・パルメンティエは陽がほとんど当たらない所ですっごい花数よ、キッチンの窓からも楽しんでるの。それに暑くないからいつでも日中手入れする事が出来るのもいいわ。コメントほんとにありがとうございました。





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.