HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
◎ ポール・トランソン 今、満開! 05/31(月)
ポール・トランソン Paul Transon
Rambler Rose

IMG_6755.jpg

見頃となったポール・トランソン。
昨日は、カシミアのハイネックセーターを着てもまだ寒かったー

今日は、朝からピカピカ太陽で、湿度も低くさわやか~
雨の影響も受けましたが、まあまあの咲きぶりです♪

数日前からちょうど満開になって、
天気予報も久しぶりに1週間、雨マークがありません!?(疑:笑)




IMG_6364.jpg

今年は香りもよく♪ 青リンゴの香り・・・
この香りに飽きる事はありません。

いろいろな花色が同時に出て嬉しいバラですので、
花色をご覧下さい。




IMG_6687.jpg

美しいサーモンピンクですね!

画像を見て、小輪のバラと思う方もいらっしゃいますが、
花径は7~8cm位、私には嬉しい中輪です。

昨年、一昨年とこのバラの写真を見て、
魅せられた方がいらっしゃいましたー
早速購入したそうですが、、どのように育っているのでしょう。
今年はブログをクローズされていて残念です!




IMG_6671.jpg





IMG_6668.jpg

これは、きれいなピンク色。




IMG_6667.jpg

濃いめのピンク色もあります。




IMG_6678.jpg





IMG_6639.jpg

去年何を血迷ったか、、、
つるの8割を根元から切ってしまいましたー
こんな失敗、みなさんは、あるのでしょうか?

残りの2割で咲いたバラです。

でも、その失敗が元で、このバラの性質を沢山学ぶ事が出来ました。
この本数で、ちょうど良さそうです。
次回は、どのつるをどこで整理すれば良いかも
よくわかりました!




IMG_6753.jpg

青リンゴの香りに包まれて、
思いっきり深呼吸。

夕闇の頃、パーゴラの下でひとり佇んでいると、
回りのバラも、
私だけにその美しさを現してくれるかのようです!
「育ててくれて、手入れをしてくれて、、ありがとね!」と。

今見ている、クィーン・オブ・デンマーク、、
なんて美しいのでしょう!

心は癒され、疲れも飛んでしまいました。






トラックバックURL:http://parelli.blog121.fc2.com/tb.php/111-bcdfe2b3
parelliさんと私の接点である、このポールトランソンこんな素晴らしい花付きを見ると
自分の事のように嬉しいです。
ツルの8割を切ってこの量ですか?
これは、2本仕立て?
上手に誘引されて景観も素晴らしいわ。
手入れの賜物ね。
蕾もたくさんあるし青リンゴの香りまだまだ楽しめそうね。
幸せの時間おすそ分けしていただきありがとう。

↓私の好きな薔薇、次々咲きだしていますね。
parelliさんのところは、今、一番美しい時期なんでしょう。
未来さん                  
ほんとうに未来さんとの接点のバラですよね♪ 
そして、「ブログ拝見したいわ~」と言ってもらって。うれしいお仲間です!
                    
凄い生育なので、2割でこうなりました。あとから2本位根元から伸び出したつるもあったか、、と思い出しました。今朝よくみたら、株元から数本が立ち上がっていました。そのつるが途中で枝分かれしています。枝分かれの多いつるを使ったので、小さめに咲いてしまうのかナ? と思ったのですが、ほとんどが中輪サイズで嬉しかったー  ほんとに切った時は8割を失いました。そしてその後台風で痛めつけられ悲惨な状態に、、
冬の誘引の時も物足らない量(すけすけで、)だったのですが、何しろ花付きの良いバラで、私の宝のようなバラです。
この香り、大ー好きです♪

数株を残して、もうほとんどのバラは、終盤を迎えています。

今度は、未来さんの開花時期に、気候が順調で素晴らしいポールトランソンを見せて下さいね。
今晩は。パーゴラのサイズに丁度見合うような花数になりましたね。天候不順に生育が乱されたとは思いますが、どの一輪も元気が好さそうです。わたしもほっとしています。
>どの蔓もどこで整理すればよいのかもわかりました。
……くれぐれも、新しい蔓を冬の誘引までたいせつに育てるように頑張ってください。それができれば、来春の花は数のことよりもなおいっそう、一輪ずつで今回以上の美しさを見せてくれるはずです。もちろん今回のどの花も弁質が十分でみずみずしく感じられます。

わたしのブログのことですが、ここに返事を記しましょう。今はHPの更新で手一杯ですが、ときおり「ブログも」という声を頂戴してきました。そのようなお声がどんどん増えたなら、あらためて考えてみます(笑)。
K e i さん                              
このバラは、やはり中輪が一番美しいので、今年ほとんどが中輪で咲いてくれて嬉しかったです。
失った残りのつるなのに、あまり蕾数が多いので、ピンチした方が良いか迷いました。でも咲かせてみて良かったです。

去年失敗しましたが、失敗が生かされてこのバラの性質を学ぶ事が出来た事は、さらにこのバラを育てる楽しみにも繋がりました。K e i さん、ほんとうにご指導を有り難うございました。感謝です! 
株は丈夫に、花は華麗に・・お手入れの目標です。

ブログは、お声が増えなくても(笑)・・・是非よろしくお願いします。
HPへの質問、、となると、身構えてしまうのではないでしょうか。

コメント有り難うございました。





管理者にのみコメントを送る
       

                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.