HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
◎ ポール・トランソン 今、満開! 05/31(月)
ポール・トランソン Paul Transon
Rambler Rose

IMG_6755.jpg

見頃となったポール・トランソン。
昨日は、カシミアのハイネックセーターを着てもまだ寒かったー

今日は、朝からピカピカ太陽で、湿度も低くさわやか~
雨の影響も受けましたが、まあまあの咲きぶりです♪

数日前からちょうど満開になって、
天気予報も久しぶりに1週間、雨マークがありません!?(疑:笑)




IMG_6364.jpg

今年は香りもよく♪ 青リンゴの香り・・・
この香りに飽きる事はありません。

いろいろな花色が同時に出て嬉しいバラですので、
花色をご覧下さい。




IMG_6687.jpg

美しいサーモンピンクですね!

画像を見て、小輪のバラと思う方もいらっしゃいますが、
花径は7~8cm位、私には嬉しい中輪です。

昨年、一昨年とこのバラの写真を見て、
魅せられた方がいらっしゃいましたー
早速購入したそうですが、、どのように育っているのでしょう。
今年はブログをクローズされていて残念です!




IMG_6671.jpg





IMG_6668.jpg

これは、きれいなピンク色。




IMG_6667.jpg

濃いめのピンク色もあります。




IMG_6678.jpg





IMG_6639.jpg

去年何を血迷ったか、、、
つるの8割を根元から切ってしまいましたー
こんな失敗、みなさんは、あるのでしょうか?

残りの2割で咲いたバラです。

でも、その失敗が元で、このバラの性質を沢山学ぶ事が出来ました。
この本数で、ちょうど良さそうです。
次回は、どのつるをどこで整理すれば良いかも
よくわかりました!




IMG_6753.jpg

青リンゴの香りに包まれて、
思いっきり深呼吸。

夕闇の頃、パーゴラの下でひとり佇んでいると、
回りのバラも、
私だけにその美しさを現してくれるかのようです!
「育ててくれて、手入れをしてくれて、、ありがとね!」と。

今見ている、クィーン・オブ・デンマーク、、
なんて美しいのでしょう!

心は癒され、疲れも飛んでしまいました。







◎ コテージローズ  アーチを上から眺めて 05/29(土)
コテージローズ Cottage Rose
ER David Austin Roses

IMG_6517.jpg

初々しさいっぱい!
アーチの上から眺められるように・・
アーチの上の部分を使って低く仕立て、玄関前です。




IMG_6518.jpg

場所のせいか、
度重なる雨にも比較的もちこたえてくれました。
今年、花は大きめに咲いています。




IMG_6428.jpg





IMG_6516.jpg





IMG_6469.jpg





IMG_6379.jpg





IMG_6466.jpg

開くと、どの花もこうして中心の花びらが
くるっと巻き込みます♪




IMG_6576.jpg

うーん、2株の長さはそれぞれ1.5m位でしょうか。

大きい鉢で両端から誘引していますが、
アーチには少々花茎が長いかも。




IMG_2413_20100527212551.jpg

雨続きですねー(今も外は雨!)
・・仕方なく、あまり傷んでなさそうなのを選んで、
今日も、バラ風呂♪

生のお花の香気は、
1mlで¥20000~もするという、ダマスクローズ・エッセンシャルオイルとも
比べようもない程良い香りで、
疲れも癒され、気持ちも落ち着き、
胃腸にも良い効果を感じます。

生きて育っているバラの凄さ!は、
こういうところにもありますね。






◎ マダム・イサク・ペレール  女王の風格 05/26(水)
マダム・イサク・ペレール Mme. Isaac Pereire
OR Bourbon

IMG_6475.jpg

去年、とても親しくさせて頂いている友人に勧められて、
冬に長尺苗(1m位)で購入。

開花して3日目、2日続きの雨ですが、、
庭へ何度も見に行ってしまいました。

こんな風に花びらが少しルースになった頃が一番美しい♪
このバラに出会えてよかった~!!




IMG_6503.jpg

早咲きとの理解でしたが、
葉は、あまり茂らず、蕾も見えず、、ブルボンローズは、
少々気難しいと聞いた事があります。
この春の開花は無理なのかナーと。

この位の時、どんな風に咲くのかドキドキでした。




IMG_6505.jpg

雨に沢山たたかれてしまいましたが、
ほんとにバラの女王と呼ぶにふさわしい!
美しく・気品に満ちて・優雅・・1輪で凄い存在感です。

花は大きいですが、この大きさで完成されています。
雨の中なので、香りは漂うほどではありませんが、
素晴らしいです。



この下↓2枚の写真は、晴れた日に撮った追加写真です。
ほんとうにきれいで、
ドキドキ・目が釘づけになってしまいます。

紀元前486年~465年、ペルシャにクセルクス王(King Xerxes)の王妃エステル(Esther)という
美しい女性がいましたが、、
ふと、その女性を想像してしまいます。

IMG_6697.jpg





IMG_6700.jpg

花径は10cm以上ですが、
決して大きすぎる、、とは感じさせない完成度です。




IMG_6945.jpg

そして・・もう少しで花びらが、、こぼれるっ!




IMG_6375.jpg


蕾が大きくなっても、ちゃんと咲いてくれるか
心配しましたー(蕾11ヶ)

風当たりの強い場所なので、
花茎が短く、花保ちの良いバラを持って来て正解でした。

2.5m位の伸びと計算しています。
四季咲きも楽しみ!です。




他草花

おたふくアジサイ・ニゲラ・アジュガ・ホリホック

今日の夕方からまた雨・・(///≧∀≦//)
草花で癒されましょう!






◎ ウィリアム・モリス 嬉しい巻き巻き~ 05/25(火)
ウィリアム・モリス William Morris
ER David Austin Roses

IMG_6418.jpg

いつも通りの巻き巻きで咲いて嬉しい~!
ウチでは、どの花も巻きがとっても多く、
カップがとても深いです。




IMG_6416.jpg





IMG_6389.jpg

またまた雨で、レインコートを来て
撮りに行きました。
意地悪な雨ですが、半ば諦め・・心境です。




IMG_6417.jpg

今年、このバラの誘引は、ちょっと大変(難しい、)
フェンスに沿わせて誘引しようとすると、
開花の時に、全体がフェンスにくっついてフラットな感じになってしまうのです。

そこで、つるが地面からしなるようなカーブを描かせて、
フェンスに持って行く・・という誘引をしています。

このカーブによって開花した時に、適度な厚み・奥行きが
出るようにしていますが、、
なかなか思うようにカーブをしてくれません。

枯れ枝を捜して来て、フェンスとつるにあて木をしたりと・・
美しさを引き出す為に、結構勉強させられています(笑)




IMG_6421.jpg





IMG_6411.jpg

雨と強風ばかりで、気分ペシャンコ!ですが・・
この写真、、気分明るくなりますよね~!




IMG_6386.jpg





IMG_6420.jpg

このバラは、今2~2.5m位に伸びています。
きっとこれから毎年こんな長さでしょうか。

2本隣同士に植えていますが、、、これは、左側の1本。
右側にも同じ大きさのモリス・・・??(見えていませんが、)

近くにゆずり葉の木があって、、
その木陰のせいで花の咲く時期が合いません。
写真の右側、ちょっと暗くなっていますよね。

ふぅーむ・・・またまた、考えなければいけないのかナー?



◎ ファンタン・ラトール とびきりの美しさですが・・ 05/23(日)
Fantin Latour ファンタン・ラトール
OR Centifolia

とびきりの美しさ! 
このバラなくして、私のバラ栽培はないでしょう!という
大好きなバラです。

IMG_6396.jpg

ですが・・2日間の雨の後、今日は夏日のような天気、、
3~4輪やっと咲き始めてからは、一斉に咲き始めてしまっています。

花びらに雨を沢山受けて・・・残念ながら、
今朝は沢山花柄切りをしましたー

その上、雨の後始末に2時間も費やして・・
バラ育てをしていると、最近の気候の変化が良くわかりますー




IMG_6180.jpg

これは、雨の前の写真。
花びら、かなりしっかりしていますよね~




IMG_6305.jpg

こちらもダメージなし!




IMG_6395.jpg





IMG_6267.jpg





IMG_6691.jpg

こんな愛らしく咲く花もあります。




IMG_6310.jpg

雨の前、5月19日は、こんな感じ。
開花準備OK! ウットリ・ワクワク・ルン!でした~~♪

あしなが蜂もラトールの葉の陰に巣を作って↓ パトロール・・
ご苦労さん、よろしくね♪




IMG_6590.jpg

とは言うものの、、すぐ近くを通るので
結構気を使いますー

去年もラトールの葉陰に小さな巣を作っていました。

ハチさん、逆さまでも大丈夫なのね♪



上の写真から4日後、
沢山咲き出していますが、今日も雨・・
5月23日、雨の中で。

IMG_6463.jpg







◎ フェリシテ・パルメンティエ 思い通りの茂み 05/20(木)
Felicite Parmentier フェリシテ・パルメンティエ
OR Alba

サイトの開設から2年余り・・拙いブログですが、、
1万人以上の方々のアクセスを有り難うございます!
(管理者・二重カウントなし)

IMG_6275.jpg





IMG_6356.jpg

元気の良さがわかるでしょう♪
2.5m以上伸びますので、花後かなり短く剪定し、(えっー寂しい!という位)
秋には伸びた枝の回りをぐるっと、
ヒモでしばっています。

冬にさらに剪定、この時はキッチンの窓から
ちょうど良い風景が来るように、
この時も、、思い切り!剪定します。

剪定した位置は図に書いて記録しておきます。
(えーと、この位・・では、曖昧でいけません・・・というのがわかりましたー!)




IMG_6355.jpg

元気良く、そしてちょうど良い風景が窓の外に描かれました♪♪




IMG_6333.jpg

こちらは、ちょうどキッチンのシンクの上の横長の窓から
撮りました。(昨日の写真)

今日は主人もシンクの前に立ち、「うわっ~!♪ 」と言っていました。
咲き始めたのです♪




IMG_6332.jpg

左側には、紫玉が咲き始めて、
少し角度を変えて、これも同じ窓から。

朝から感激!です。




IMG_6283.jpg

今までと比べると花も大きめ。(径6cm位かナ、これで普通でしょう。)




IMG_6334.jpg





IMG_6108.jpg

今年は何と、葉が大きい~~!
この左側の一番上の葉、1枚の長さが7cmも、、あります!

葉もとってもきれいな色です。




IMG_6353.jpg

隣の紫玉と。(ちょっとボケましたー)

紫玉の葉もパルメンティエの葉も
それぞれ花に似合っていますよね。

11月~2月中旬頃まで日の当たらない場所ですが、
それ以外は、朝日が少しの時間あたる、、そんな明るい北側で、
年々丈夫に育って来ているのがわかって、
嬉しい~~です。

そんな場所なので、水やりはめったにする事はありませんし、
ここだけは、マルチングもなしです。






◎ クレメンティナ・カルボニエリ  雨が降る前に! 05/19(水)
Clementina・Carbonieri クレメンティナ・カルボニエリ 
Tea Rose

IMG_6274.jpg

時々写真がボケてスミマセン、雨の前に急いで撮りました。
このバラは、去年秋に近所に住む友人から頂きました♪

相原バラ園から送られて我が家へ・・・さっちゃん、ありがとう~!♪
こんなに美しい色、しあわせ色・・です。




IMG_6358.jpg

今年4月初めに2日間留守をした時に、強ーい風が吹いて
帰宅すると、潮害で葉がちりぢりになってしまい、
本来は傷ついた葉を除くのですが、、
ぜーんぶの葉がなくなりそうなので、そのままにしか出来ず、
育って来ると、傷んだ葉は無惨な状態になってしまいました。




IMG_6290.jpg

で、葉と蕾を整理して・・
この花は、新たに伸びて来た1本の茎からの花です。

大事・大事なので、雨に備えて軒下に移動させたのですが、
大きな鉢なので、重たかったー(みなさん、お気を付け下さい、、)

まだ蕾は数個あります。この後、もっと花びらが沢山出て来るのでしょうね。
後日、追加画像として入れます。(追加画像↓)




IMG_6888.jpg

このティーローズをお持ちでない方!
是非お育て下さい・・思いっきり Happy!!

落ちた花びらの美しさにも癒されます。




IMG_6889.jpg





IMG_6916.jpg

気温によって花色はいろいろ・・・
秋は、きっと淡~いクリーム色に♪




IMG_6346.jpg

昨日も強い風が吹き、今日もかなり強い風が吹いています。
すでに時折雨もぱらついて雨予報、明日も1日雨。

バラを大事に育てている方は、みーんな、泣いていますよね!

気を取り直して、、
アスパラガス(ミリオダラス)でちょっと休憩♪


草花

ヒューケラ・オブシディアン→ビル・ド・リヨン→ニゲラ→てまりてまり(あじさい)







◎ ソンブレイユ   05/14(金)
Sombreuil ソンブレイユ 
OR Tea Rose・Climber

IMG_6170.jpg

こちらは夜、雷と共に強い雨が降り、
一昨晩・昨晩もとても寒い夜でした。

気温が低いせいでしょうか、
どの花も中心の花色がクリームがかって・・
ちょっと縮こまった感じですよね。

ふわ~と、ゆったりとした咲き方ではありません。
気温がもう少し高いと中心はピンク色がかったりします。




IMG_6092.jpg

温かみのあるピンク色の咲き始め。
こんな色を見ると、なんだかほっと、優しい気分になります。




IMG_6133.jpg





IMG_6142.jpg





IMG_6093.jpg

この誘引、気がつかれましたでしょうか。
枝先が下を向いています??

イギリスのガーデンで、「つの字」に誘引する方法が
取り入れられて、花が沢山つくそうです。こちらは「逆つの字」

一部のつるで実験してみました。(下↓の画像の左上のつる)
うーん、理由はよくわかりませんが、確かに・・・蕾が沢山ついています!

でも、つるの一番先は、上に向けて留めていますので
誘引の時はご注意下さいね。




IMG_2093.jpg





IMG_6150.jpg





IMG_6172.jpg

こんな、丸ーい形もあって・・素敵な楠玉♪




IMG_6134.jpg

テラスでトレリスを挟んで壁面仕立てです。
さわやかな香りと白いバラの色が心を落ち着かせてくれます。

主人が一番好きなバラなので、大事にしないと、、(笑)

径45cm程の鉢植えで、つるの長さは
この位で限界でしょうか。
既に3本のサイトシュートとベーサルシュートがかなり伸びて来ています。

四季咲きのオールドローズですが、鉢栽培だと
一季咲きになってしまうかしら。






◎ ロズレー・ド・ライ もう1度 05/12(水)
ロズレー・ド・ライ Roseraie de L'Hay
Hybrid Rugosa

次々と咲き始めました!
新しい画像です。

IMG_6138.jpg





ロズレ-1

大人になって来た、という感じの咲き方!
美しさにびっくりして息を呑みましたー




IMG_6157.jpg

ゆったりとした花びらが特徴です。




IMG_6104.jpg

こんなに蕾も色づいて来ました。
玄関のドアを開けると香りの世界です♪




IMG_6166.jpg

庭のの淡いピンク色のバラの引き締め役です。




IMG_6121.jpg

花びらの裏側の色はもう少し淡くて、
この色もとっても優雅な美しい色です!




IMG_6124.jpg

右の双子・・可愛いですねー





IMG_6103.jpg

今年はほとんどのバラが10日間位、開花が遅れていますので、
全部の品種が一斉に咲きそう。

そして、もうすぐファンタン・ラトールも咲き出しそうですので、
遅れて咲き出し始めたロズレー・ド・ライとラトール、
花期が違うこのふたつのバラは、今年も一緒に咲いて欲しい
願いが叶いそうです。







◎ ロズレー・ド・ライ 香りが! 05/04(火)
Roseraie de L'Hay  ロズレー・ド・ライ
Hybrid Rugosa

今年最初の1輪、離れた場所から香りで開花を確信!
う~ん、いい香り!

IMG_6062.jpg





IMG_6074_20100504124010.jpg

この1輪は、4月初めの強風で蕾が傷んでしまいましたが、
香りは最高、バラの季節の到来を告げてくれました。




IMG_6084_20100505173809.jpg





IMG_6065.jpg

4月までの寒さで今年は開花が1週間位遅れているように思います。
早く色づいた蕾が1輪だけ開きましたが、
ご覧の通り、まだまだ蕾の状態です。

左上方に見えている黄色っぽい葉は、金芽つげの生け垣。




IMG_6066.jpg





IMG_6070.jpg





IMG_6068.jpg

3本の間隔をよーく考えて植えたのですが・・だんだん狭くなり、
隣のツゲの木を1本抜いて
去年冬に2本の株を移動して間隔を空けました。

3本とも良く育ち、今度は真ん中の株が、枝葉を充分に広げられず、
今年の冬は、2株にして伸び伸び育てる事に・・また移動+枝半分切り詰め(涙)

このバラを購入した蓼科高原でしっかりと間隔を見たのですが・・
自分の家の庭で育ててみたいとわからないものですねー

今度は、安心して伸び伸び育って欲しい。

開花すると、「木に咲いているようなバラ!」と言われます。

Peter Beales の苗です。








                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2010/05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.