HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
スポンサーサイト --/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスカマン(菌製剤)によるバラ栽培法 ➉ 01/24(土)
アスカマンの芝生・他の樹木への応用

芝生は年月が経つと古い枯れた根が地下に蓄積し、
踏み固められて土が固くなり、通気が悪くなって、芝生をきれいに
保つ事が難しくなりますね。

我が家では主人が穴開け作業をするのですが、
細かく開けていくのはかなりの重労働です。

でも、キンソール(粉末)を使えば簡単に直せますので
ご紹介します。


古い芝生の下には枯れた根(繊維)が多くあります。
踏みつけられて土が固くなった芝によって
空気と触れない状態(嫌気状態)になっています。

この菌製剤は土の中の枯れた根の腐熟は促進しますが、生きた根は
活性化します。

尿素を水に溶かして菌製剤と一緒に芝生の上から散布すれば、
菌は次第に土の中に侵入していき、枯れた根を分解しながら繁殖し、
土の中に団粒化を促進して通気性、保水性を
大幅に改善するという訳です。なるほど・・・ですよね!


用意する物
・ キンソール 10m²につき2g
・ 尿素    10m²につき100g

1. 尿素は粒状になっていますので、大きめのお鍋に適量のお水と一緒に入れ、少し温
めて(1分位)溶かします。私はめんどうなので500g分の尿素をお水に入れて溶かし
ています。

2. 5Lジョーロに水に溶かした尿素を1/5(100g分量)入れて、ここにキンソール2g
(計量スプーンで約5cc位です。)入れて混ぜ、お水を追加して5L分用意し、芝生の上
から均等に散布します。芝刈りの後に散布しています。

初めの年と次年(年3回散布)
ソメイヨシノが咲く頃  1回目散布
7月初め         2回目散布 (2回目以降尿素の量は半分に減らす。)
霜が降りる1ヶ月前    3回目散布

3年目以降(年2回散布)
5月頃    1回目散布
8月頃    2回目散布

5Lで10m²はちょっと足りないかも知れません、(手持ちのジョーロに合わせて6~7Lでも。)こうして芝生全体に散布していきます。

最初の年は目立った変化はないかも知れませんが、土壌が改良されるので2年目から
芝がきれいになって来ます。(我が家は最初の年から効果あり。)

芝生が伸び過ぎて困るようになったらストップしたり、回数を減らしたりして調節して
下さい。(我が家は週1回~10日に1回の芝刈りで、問題ありません。)

11月に入ると近所の芝生はきつね色に変わって来ますが・・我が家の芝生は
12月末、まだまだ緑一杯です! 真冬も全部の芝がすっかり枯れる事なく、
春を迎えます。(秋が来たら比較写真載せますね。)



その他の樹木への応用

株数が多く混み合ったさつきの生け垣ですが、
古くなり、根が張り過ぎて根づまりして来ました。
ここにも上記と同じように、年1回ソメイヨシノが咲く頃散布します。
葉が生き生きして元気になっています!


共通の注意
古い枯れた根がほとんどないような芝生や樹木では土中に繊維がありませんので菌が
有効に働けませんね。まだ年月(数年以内)が経っていないような芝生や樹木には
効果は現れにくいのでご注意下さい。

土壌の保肥性と有機体窒素(微生物を介して植物が吸収出来る形に変化する)の
利用性が改善されるので、窒素肥料は減らして下さい。窒素が効き過ぎると芝が徒長
して病虫害に弱くなります。

また、殺菌剤を茎葉に散布する場合、この菌製剤を施用するのは、1週間以上離して
下さい。土壌に殺菌剤・消毒剤を使う場合は、1ヶ月以上離して使って下さい。

元気な樹木に繊維質を鋤き込んで、この菌製剤を使うと・・・伸び過ぎて困ります。
微生物相が貧相な位でちょうど良い樹木もありますね、その方がお手入れが
楽です。
(ゴルフ場の芝、農業では、茶畑・果樹などに利用出来るようです。)

次は生ゴミ処理の仕方をご紹介します。




IMG_4392.jpg
チューリップではありませぬ。
Helleborus 木口一二三さん交配の桜色の
丸弁カップ咲き、優しい穏やかな色、形、
うつむいた花びらの裏側の色の発色、完璧です。



注:次のページ「アスカマンによるバラ栽培法11」は下のPrev.をクリックして下さい。
前のページに戻る、はNextをクリックして下さい。

スポンサーサイト

アスカマン(菌製剤)によるバラ栽培法 11 01/18(日)
生ゴミ処理

アスカマンを使って生ゴミ処理・
家庭菜園をプランターで

アスカマンを使っての生ゴミ処理は広がって来ているようです。
生ゴミ処理装置を買う必要もなく、簡単で、無臭、早く腐熟し、
すぐに植物の根元に使っても根を傷めないだけでなく、
生育が特別に良くなりますので是非どうぞ。

真夏にスイカの皮を土に埋め、どの位で土に変わって行くか知りたくて、
10日後に土を掘ってみました・・・10日でスイカの皮は跡形もなく、、
土に変わってびっくりしました!!

悪臭は発生しないので猫や犬がその上を通っても
掘り返す事はありません。

家庭のキッチンから出る生ゴミ(貝殻などは除く)・・
野菜・果実・肉・魚介類や植物の茎葉と小枝・落ち葉・雑草・・・等
(魚・肉屑は生ゴミ全体の2割り以上あると少し臭うそうですので
2割以下にして下さい。)

生ゴミに含まれている水は気にしなくてOKですが、
溜まってしまっている状態でしたら軽くきって下さい。

容器を使う場合、EM菌などは発酵後に底に水が溜まりますが、
この菌製剤の使用ではこのような事はありませんので、
水を出す穴は不要です。

いくつかの例でご紹介します。

1. 庭の空いている狭いスペースで簡単に
私はいたって簡単な方法で処理しています。生ゴミが2~3kgになったら庭のあいて
いる場所に穴を掘って、生ゴミを入れ、菌製剤をふりかけて、周囲の土でまぶしたら
足で踏みつけ、土を被せてまた踏みつけ、(嫌気状態にする。)表面の土は自然に
見えるようにして終わり。被せる土は3~4cm位。これを庭の空いている所に順番に
やっていきます。入れた場所がわからくならないように竹串を目印に挿して
おきます。あちこち穴を掘って、生ゴミを埋めていくうちに、初めの場所に戻る頃には
良い土に変わっています。

2. 堆肥投入時、株元から掘り出した土を使って
バラの根元への堆肥投入時に掘り出して余った土はポリ容器に戻すのですが、容器
1つだけ空にしておいて、底に土を3cm位入れ、次に3~5kgの生ゴミを入れて菌製剤を
軽くひと握り入れて混ぜ、土をまぶして足で踏みつけ、その上に生ゴミが隠れる位の
土を入れて踏みつけます。これを容器が一杯になるまで繰り返します。菌製剤の菌は
冬には活動しない(胞子の状態で休眠して、春には活動します)ので、冬期の間は
しばらくこのままにしておきます。順番に容器で繰り返し、今年はこれをバラ用の
バーク堆肥作りをする時の土に使うと良い効果をもたらすのでは、と想像しています。
また、この土を草花に使っています。

ソメイヨシノが咲き始める頃から(地温15°):3~4週間で、容器が一杯になる頃には
充分腐熟して根を傷めない堆肥になるので鉢植えの土に使えます。

3. プランターを利用
プランターの底の穴に網をおき、新聞紙を(2、3つ折りにして)敷き、下1/3位に
生ゴミを入れ、菌製剤をふりかけ、土をまぶして上から押さえつけて、更に上に
土を3~5cm入れて、その上に播種、定植します。プランターの高さが余る場合は
生ゴミ・菌製剤・土を繰り返して下さい。(慣れて来たら、新聞紙は敷かなくても
大丈夫です。この時は底網は不要。)

4. プランターと庭を利用
プランターを利用して生ゴミを上記のように処理を繰り返し、プランターが一杯に
なったところで庭に穴を用意して、プランターの底の部分が上にくるように中身を穴に
入れて、踏みつけ、土を被せる、という方法もあります。上の土は3~4cm被せて、
播種・定植に使えます。そのままでも勿論構いません。

5. 発砲スチロール箱利用
発泡スチロールの容器に生ゴミを入れて同じように処理を繰り返し、蓋をしたら、
容器3つを同じようにして上に重ねていくうちに一番上の容器が一杯になる頃、
1番下の容器の土が出来ているという方法を採っている人もいます。マンションの
ベランダでは有効な方法ですね。私は大きめの木製樽鉢に同じようにして出来た
土を、必要なら藁・籾殻を入れてハーブ等を植えています。

6. 洋ラン・その他へ
洋ランのように通気性が必要な場合は(古い根が詰まった状態でーこれが腐熟用の
繊維になって良い)水に溶かしたキンソール(耳かき一杯)と液肥を1週間に1度水やり
代わりに与えます(春~秋)。 私は、ミリオグラタスという観葉植物を1年中同じ
サイズの鉢に入れて室内に飾っているので、同じようにしています。

注意
・6以外は、いずれの場合もよく押さえつけて脱気(嫌気状態)をする事が大切です。

・生ゴミと落ち葉・小枝・藁・籾殻等の枯れた繊維を使う場合は枯れた繊維に対して
窒素分が必要ですので尿素か乾燥鶏糞または、米糠を一緒に混ぜる事を忘れないで
下さい。枯れた繊維1kgに対して米糠130g、尿素40g、鶏糞60~80g(生ゴミと
半々で1kgの場合は半量)、腐熟用ですので栽培の為の肥料は別に必要です。

・播種・定植に使う場合は散水して当日に播種、4~5日後に苗を植えて下さい。温暖期
なら投入後1.5ヶ月以上経てば、土の中に団粒が出来始めて、2ヶ月以降には植物は
盛んに生育するようになります。

・土に投入された繊維の腐熟が進み、かなり軟化した後では団粒の効果は失われて
しまいますので下記の有効期間を参考にして下さい。
(土壌中で病原菌を抑える効果は早くから始まります。括弧内に記載。)

a. キャベツ・白菜等の外葉・大根・にんじんの葉・藁や落ち葉の堆肥  
                         →1.5ヶ月~3ヶ月(1週間後)

b. トマト・茄子・キュウリ・メロン(ウリ類)の茎や葉→2~4ヶ月(10日後)
 
c. 稲藁・落ち葉等                 →2.5ヶ月~5ヶ月(2週間後)


失敗例
・プランターを利用して落ち葉+菌製剤+化成肥料を上記のように埋め込み、4-5日後に
小松菜の苗を植えた。でも特別な効果はみられなかった。

失敗の理由
藁や落ち葉では、生育に効果が現れ始めるのに早くても2ヶ月はかかります。小松菜は
栽培期間が2ヶ月以内です。団粒が出来始める頃には栽培が終わるので効果が現れる
前に収穫されてしまう為、特別な効果がみられないのは当然です。この場合は、柔ら
かい繊維を利用して20日位経ってから、播種・定植をしたら良いですね。

このように植物の生育期間と上記の有効期間が合うように繊維を適切に使って、団粒
作りを促進するエネルギーを最大限に活用して下さい。





新葉

ジプシーボーイ
2月中旬以降気温が下がっていましたが、
ようやく葉が展開し始めました。



                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2009/01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。