HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
Sonia Rykiel    Guillot 1995年 07/20(日)
とても暑くなって来ましたが皆さまお元気でしょうか。
日中南側の庭には出れません。
暑さで新葉が焼けてしまうバラも1株あります。


ソニア・リキエル Generosa          5月17日開花

IMG_1940.jpg

不思議と未だにこのバラの美しさをレンズに捉える事が出来ません。

 ギョー(仏)のバラはどれも人気が高いですね。






Soni.jpg


我が家では蕾が大きくなる頃、かなりオレンジがかっています。
この時切り花にすると10日間、花と香りを楽しめます。

机の上に1輪、香りを楽しみながら夜の読書、
至福の時。






s519.jpg






s524.jpg

このバラも輸入苗。去年挿し木をしたので育ってくれるといいナ。
去年北側に置かざるを得ませんでした。

今年はとても大きい鉢でパーゴラの下なら、と思ったのですが、、
少し蒸れ気味で本来の美しい開花とはなりませんでした。
ここは居心地が悪い!とバラが教えてくれますね。
また、北側にお戻りです。






sy07.jpg

花枝がかなり長く伸びますので切り花にした方が
長く楽しめるようでした。

株は現在2m近く伸びています。半つる仕立て。

花径8cm位のピンクの花びらが開き始めると
やがてうっすらと色が変化して・・
中心の色が淡ーいピンク色になる時、、、
このバラの最高の美しさが現れます。

いつか画像に収めたいと思います。

香りは・・Noble! 気品のある香りです。

枝は四方八方に広がりますので広めの場所が必要、
または半つる仕立てにするといいですよ。

2番花が終わったところですが、
すぐ次の花が咲いてくれる四季咲き性の良いバラです。









◎ 紫玉     Old Rose  Gallica 07/16(水)
麗しの紫玉                 5月20日頃開花

IMG_1659.jpg

日本の美しいオールドローズ、紫玉。
こんな素敵な色の素敵なバラが日本原産のバラとして
存在している事、誇りですね。

この色を江戸紫とでも呼びましょうか。






IMG_1660.jpg


このバラをお持ちの方は日陰で育てたほうの色が好き、と言います。
1番上の画像です。

こちらは陽が当たっている所の色。
画像の色ではよくわからないと思いますが、
私は陽が当たって咲いている紫玉が好き。

深大寺植物公園で初めて見た紫玉も
陽当たりで咲いていました。

それで、、
この冬にこのバラの芽を「張り芽接ぎ」して
南庭でスタンダード仕立てにしようと思っています。

日向で1本、半日陰で1本。
半日陰ではフェリシテ.パルマンティエの隣で
薄ーいピンクと江戸紫色を合わせてみる計画です、、
花期も大体一緒ですので
大きく充実してくれたら嬉しいな。






IMG_1605.jpg






IMG_1588.jpg

樹形も美しく、細めの枝に優雅に咲くバラです。
枝垂れるように育てる事も、ブッシュ形に育てる事も可能。
花径5~6cm、花保ち良い一季咲き。

来春からは株全体写真も沢山入れられるように
したいと思っています。

一季咲きのバラは春見事に沢山咲き、花期も長い事が多く
年1回しか見れなくても、特にオールドローズは
そのたおやかな姿が庭に景観を作ってくれるので
好きです。






                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2008/07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.