HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
(我が家の)カチカチ・岩のような粘土質の土 02/06(水)
我が家の土をお見せします。

「もう1度土を掘る事から始めなさい!」って
言われたら、

「できませぬっ。」


iwa4.jpg



iwa3.jpg


↑ 深さ40cm位を掘った中。

そこでバラ育ての必需品。
”金槌とバール” ↓

この兵器に気づいたのは穴を半数も掘った後、、

バールの尖った先を岩にあて、

バールの反対側を金槌でたたいて割ります。(フーっ!)


hammer1.jpg



iwa2.jpg

iwa1.jpg


これは掘り出した岩です。(いえ、土です。長さ最大25cm位。)↑

茶色く光った色は年代物?の鉄分でしょうか。

地植えの1株ごとに掘りました、はい。





taihi1.jpg


そしてやっと
掘った穴の中に、

堆肥+繊維質(籾殻+稲藁など)を投入する事が出来ました。

(ここでは土の中に投入するものの詳細は
省略させて頂きます。)



読んで下さった方の中にもいらっしゃると思います。

バラの為ならできる、

バラは後ですっかり癒してくれるから. . . 。



Profile ハジメマシテ. . . 02/05(火)
はじめまして。

ようこそ。


私と主人+息子(1人)=3人家族

息子は今年大学院生(2008年4月現在)、
もし博士課程まで進むのなら.. (そのつもりらしい...?)
家から独立、

この2年間を大切に過ごしたいと思っています。

実は、このブログ 
主人と息子に勧められて・・・
html・style sheetの全てを白紙にして、カスタマイズする事からはじめました。

冬は氷が張る事があるかないかの鎌倉の海を望む
暖かい南向きの庭と、日あたり・半日陰の北側で
バラ栽培をしています。

南側の庭は、かなりオープンになっていますので、
北側は、秘密の花園気分。

初めの3年間、土の中の事ばかりを考えて
試行錯誤。

そんな折り3年目の終わり頃、

菌製材で世界10カ国に特許を取得していらっしゃる方に
めぐりあう事が出来ました。

何とこの方は、バラ育ても30年以上!されていました。

そして、

ご指導を頂き、過去3年間の試行錯誤が生かされての
バラ育てのスタートとなりました。

たくさんお世話になり、ありがとうございました。
この場を借りてお礼と感謝を申し上げます。


よろしければ続きはこちらをどうぞ


 Profile ハジメマシテ. . . 02/02(土)
こちらに来て下さった方!

つたない、そしてマイペースのブログですが..

はじめまして、

ようこそ。

わたしのバラ育てのこだわり. . .

<バラが庭の風景の中で生かされる。>


ここで少しだけ. . .

初めのページでふれました "菌製剤"
菌製剤を使ってバーク堆肥を作り、
土に投入して育てたバラの

最初の年の春の花をお見せしたいと思います。



william Mbのコピー

ウィリアム・モリス

春、根がついた挿し木苗を1年育て
秋に小さな蕾が少しついたので摘蕾。

翌春1番に咲いた花です!

本来の美しい花となるまでに
通常では大苗で3年位かかりますが、

何と花びら巻き巻き...で驚きました。








william M2

夏も摘蕾をつづけ、
9月になっても摘蕾をつづけたのですが..

次から次へと蕾が立ち上がり、
咲かせる事にしました。

蕾の数まだ52ヶ。
秋の花びら138枚!

その全てが巻き巻き。
(挿し木根づいてから2年目です!)







william M 3



花びらにウェーブがかかって素敵でしょう~。


冬に菌製材で作った堆肥を
主根の下約5cmより深い部分と周りに、
バケツ1.5杯位でしょうか。


あとは液肥を3回位と
10月にIB化成を8粒位おいただけ。









desprez4.jpg

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ

大苗で春、花の時期に寒い地方からの購入。

花も蕾もあまりついていなくて. . 
地植えにしてからついた蕾を秋まで
摘蕾。

その秋に咲いた花です♪

こんなに花びらが多く、
中央の花びらが中心に巻き込んで
います。↓





desprez5.jpg

こんな花を待っていましたよっ。

とても良い香り。

この花の特徴のひとつ、
花びらの一枚一枚にプリーツが入る事です。

家族全員が大好きなバラ。










このバラにはテラス上にパーゴラの南特等席を
用意したのですが. . .
家の中とテラスを見る色の調和まで考えたのに。。

よ~く見ていると、曇りの日に映えているでは
ありませんか!
(く・も・り・の日にです. . )

家族会議、

去年、北側の陽の当たる場所に移植。そして、
壁面仕立て。

そして代わりにパーゴラに載ったバラ. . .
お楽しみに!



ブログ初心者の、そして小さな庭からのメッセージですが
サポートして下さった方々. . .

ほんとうにありがとうございました。

このサイトの壁紙を提供して下さった 
フランス便り..petit 
 るみ子さん、ありがとう!

また、これから来て下さる方、よろしくお願いします。


ブログのお返事は遅れる事もありますが、
お気軽に残して下さいね。


初めの記事はこちらをどうぞ。



                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2008/02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.