HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
今年の堆肥投入ご報告 01/22(日)
アスカマンで堆肥を作っている方へ

冬の堆肥投入、危機一髪雨の前日に完了しました。
例年1月4日~20日頃までは、堆肥投入に専念していますが、
今年は色々な事が重なり半ばパニック状態でやっと終了!

アスカマンで堆肥を作って投入している方で、
関東.関東近県にお住まいの方は、1月が堆肥投入のチャンスですね。

毎年手に入れられるバークのサイズが安定せず、
したがって堆肥の出来も毎年まちまちです。

バークのサイズは、約1.5cm・・がベストサイズのようです!
実際はそれよりも少し大きいバークが混ざっていますが
それでOKです。

堆肥を作る時は、98Lのポリペールに対して
お水は、10L入れて良いようでした。
それでもポリバケツの上の方は乾燥気味ですので、
堆肥を作った最後の土の上からも
お水をかけると良いと思いました。










アスカマンの力 嬉しい誤算? 11/25(水)
今日はいつもお見せ出来ない物をお見せします!
アスカマンで作った堆肥に伸びて来る根!!です。

IMG_6035.jpg



shiba.jpg


バラの根元を目指して近くのゆずり葉の根が、、
元気よく伸びて来て、びっくり!困りました。

1枚目の写真の左側、ちょっと見難いですが、
スパっとカットした径1cm位の1本の根から(径1cm位の根、、)
無数の白根が出ています。

切った部分から、何故こんなに細根が伸びて来るのか、というと・・・
バラの植え込み場所と芝生との境界にレンガを入れて
仕切っています。(2枚目の写真)

ゆずり葉は、もっと左で写真に写っていません。

仕切ったレンガにびっしりつくように、
ゆずり葉の根が堆肥のある方へと押し寄せていました。
1本の根からいったい何本の細根が出ているでしょうか。
これは、2日経っていますので、白根の色は抜けてしまっていますが。
(作業途中、カメラを取りに行けなかった・・)

アスカマン堆肥は、カットした根から無数の元気な根を出すのです。
栽培法6に記載した
「この時も根はかなり傷みますが・・・。」
バラの根をちょっと位切ったとしても大丈夫です、
という事がおわかり頂けると思います。


この堆肥を使う前はこんな経験していません。

お陰さまで、ゆずり葉も元気いっぱい、凄い数の葉!
葉を落とし始めると・・・
1ヶ月間、芝生の上に落ちる古葉拾いで大変です。

北側お隣家の我が家の境界近くに植えていらっしゃる
あじさいも、(北側なので、)
これまでフェンスより上には
決して伸びる事はなかったのですが、、
最近では、毎年フェンスを越えて元気一杯です(笑)

いつか機会がありましたら、
バラの根の丸裸を
お見せしたいと思います。






アスカマン 復習を少し 07/25(土)
ポリ容器を利用して・・・アスカマン21で堆肥作りの追記

7月24日ポリ容器を利用して堆肥作りを完了しました。
「アスカマンによるバラ栽培法」に記載しています。
初めての方は↑を先にお読みになって始めて下さい。

<ポリ容器を利用しての堆肥作り>は栽培法は⑦です。
90Lx1での堆肥作りはゆっくり作業して約1時間で出来ます。
今回私は90Lx3を半日で作り終えました。
これで30株~35株分相当の堆肥投入が可能になるかと思います。

比較的涼しい日、曇りの日等作業のし易い日を選んでするといいでしょう。

① 1株につき、鶏糞330g+アスカマン21を170g必要でしたね。
  90Lポリ容器に約7株分として必要量を計算
  鶏糞2310g(330x7)
  アスカマン21:1190g(170x7)

  一層では、
  鶏糞約460g
  アスカマン21:230g  これを計量カップに入れて量を決めると毎回計らずに済み
  ます。

IMG_1889.jpg


② ポリ容器の内側には1層毎に区切り線を入れておくといいですね。

IMG_1884.jpg


③ 1層毎に全体を混ぜ合わせますが、あまり良く混ぜすぎると
  土が下に沈んでしまい、バーク・籾殻・藁・アスカマン21・鶏糞が
  上がってしまうので注意です。
  土が全体に混ざっている事が大切。そこで、資材を少し入れては土を
  入れて・・・を1層の中でも繰り返すと、土が資材の中に混ざります。
  (やってゆく過程でわかりますので上手く調整して下さい。)

下は1層の表面:土が資材の中に混ざっている状態。1層の表面は土を多めに入れました。

IMG_1891.jpg

④ 1層終わる毎にお水をかけますが、お水にキンソール(耳かき1杯分)を入れ
  ました。お水の量は、土の湿り具合、資材の乾燥状態などで違って来ますので、
  きっかりした数字で表現出来ません。私の場合は1層に500~800cc??で
  しょうか。
  後で土が乾燥している、と思ったらその時にも追加してみて下さい。少なめよりは
  多めの方が良いです。

⑤ バークは希望のサイズが手に入らない場合は、小さいバークと大きいバークを
  混ぜて使ってもいいでしょう。(2.5~3.0cm長さが最適です。)

IMG_1886.jpgIMG_1887.jpg













ここでちょっと・・・
質問したいけど、、どうやって? そんな方の為に・・・
  
各記事の一番下に「comments」とありますので、ここをクリックすると、
コメント書き込みページが出て来ます。
Name: 名前(ハンドルネーム・ニックネーム)を入れて
URL: ない方は不要
下の四角の中に書き込みます。
削除用パスワードを入れて(訂正する場合に使います。)submitをクリックすると
確認ページが出て来ます。そして認証用4桁の数字を読み取って記入して送信。

完成送信文の一番右には「edit」がありますので、訂正したい場合はいつでも
ここをクリックして訂正する事が出来ます。
書き込み文に「テスト」として練習されると良いと思います。

では、楽しい夏休みをお過ごし下さい。
質問への回答が遅れる場合がありますが、
ご遠慮なくどうぞ。







                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.