HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
メアリーマグダレン 04/28(日)
メアリーマグダレン

マグダレン1

なんと!美しいバラでしょう!!

このバラは、姪が育てているバラ。
午前は半日陰、午後はずっと陽が当たる場所に植えられています。

去年一緒にバラ農園でふたりで気に入ったバラですが、
私は買わず、、ER,日向?・・考えてしまったのです。

メアリーマグダレンは、株を見て買った方が良いと思います。
難しい面のあるバラと聞いていますが、
上手く接ぎ木が成功していれば大丈夫なようです。

こんなに早咲きだとは思いませんでしたー


聖書に登場するマグダラのマリア(メアリー)の名前を冠しているのですね。
マグダラのマリアは、サマリア地方に住む異邦人で、
沢山の男性と関係を持つ罪深い女性でした。

サマリアに住む異邦人は、ユダヤ人とは接触を出来ない人たちですが、
イエスは、彼女に救いを与えました。

そして、イエスが十字架上で死んで3日後に甦った時
最初にイエスを目撃したのが、このマリアです。


罪が赦されて、清く美しくなって、喜び輝いて登場した
マリアのようです!



開花前・蕾の成長 04/26(金)
春になって大雨・強風の日が多く
身を切られる思いで嵐が過ぎ去るのを待つ日が多くなりましたー

特に沿岸地域に立地する我が家、南側に道路、
あまり遮る木々もないシンプル・オープンな我が家の庭は、
今年は例年にも増してバラが傷んでいます (///∇//);

2013蕾a

4月21日頃の蕾



とっても気に入っている這性のタイム、
品種名はドーンバレー。

這性でも日本の穏やかな気候では、かなり背が伸びてしまうのですが、
こちらは高くならず横に広がってゆき、
香りもとってもいいんです!

ところどころ金色の葉も混ざる、葉もしっかりした美しいタイム、
バラと相性が良いそうで(香りが虫除け、病気予防)
いくつか植えてみました。

IMG_8690.jpg

茎を切って、近くの土に挿すと、
簡単に根付くようですので、お試し下さい。


まもなく開花画像をお伝えします。



蕾の状態ですが・・ 05/09(水)
昨晩から強風・強雨・竜巻注意報が出ていました。
朝早くから飛ばされそうな物の片付けをして、
玄関に鉢を入れたり・・

竜巻の被害には、非常に驚きました。
近年増々天候が不安定になっていますが、全ての地域に
平穏な日々を願っています。

まだまだ蕾の状態のバラですが、
今朝撮ったバラの蕾です。

今日の荒れ天候、無事に通り過ぎてくれますように・・・

ソンブレイユに続いて、今朝は、ブルボンクィーンが開き始めていました。
想像より大きく、開き切っていませんが、
径8cmはあります。

IMG_8125.jpg




去年1輪も咲かなかったブルボン・クィーンですが、
今年は低いアーチに沢山の蕾がついています。

IMG_8110.jpg





IMG_8101.jpg




こちらの開き始めの姿、マダモアゼル・フランチェスカ・クリューガーに
そっくりです!
ティーローズの蕾の典型ですね。

クレメンティエ・カルボニエリ

IMG_8097.jpg




主人がひときわ大事に思っているソンブレイユ。

IMG_8129.jpg




カーディナル・ヒューム(スタンダード)

IMG_8113_20120509091042.jpg




フェリシテ・パルマンティエ

IMG_8115.jpg




マダム・ルグラ・ド・サンジェルマン

IMG_8117.jpg









冬作業 01/27(水)

IMG_2091.jpg

アスカマン堆肥投入が終わりました♪
誘引したいくつかのバラをお見せします!(細かな剪定は、まだ)
ウィリアム・モリス

ちょっと見づらいですね。お隣のお庭が透け透けに見えて。
バラの為に作って頂いた風通しの良いイペのフェンスです。

2m以上に育ち斜め上から水平へと誘引しています。
右隣に同じ長さのもう1本のモリスがあります。




IMG_2093.jpg

ソンブレイユ

径45cm程の鉢なので、つるはこの位が限界かな。
テラスの上は、ポール・トランソンのパーゴラ。
中心の柱はパーゴラの柱で、外壁にトレリスを挟んで誘引しています。

最近キューガーデンでも、シッシングハーストでも誘引する枝を
平仮名の「つ」の字を描かせて誘引する新しい方法が
取り入れられていると本で読みました。
花が沢山つくそうです。柱の左でちょっと実験。




IMG_2097.jpg

玄関前のコテージ・ローズ。
低めのアーチにして上から花を眺められるように、
大きいアーチの上の部分だけを使っています。
ちょっと密集していますね。これから剪定です。




IMG_2096.jpg

前に載せた事があります、ロズレー・ド・ライ。
誘引と剪定はとっても楽しみ♪

春どなたかが見て、「木に咲いているバラ!」と言っていましたー
随分大きく育ちました。

もっとお見せしたいのですが、誘引の後ろ側が透け透けで
残念ながら誘引の姿が上手く撮れません。






3月25日のバラの葉 "美しすぎです" 04/04(土)
アスカマンで作った堆肥を入れて3年目、
葉の緑色は濃すぎず、薄すぎず、
今年は例年以上に葉が美しい・・と感じます。
(生薬などの散布はまだ1度もしていません。)
3月25日の葉をご一緒にお楽しみ下さい。

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ

デプレ



ジプシー・ボーイ
特徴のある丸い葉ですが、少しづつ丸みを帯びて来ました。

ジプシー



ウィリアム・モリス
濃い緑色に縁取りがはっきりとしています。

ウィリアム



ファンタン・ラトール

ファンタン



クィーン・オブ・スェーデン

Q.スェーデン



紫玉
紫色に縁取りされて、しゃれていますねー

紫玉



マドモアゼル・フランチェスカ・クリューガー
3月20日には蕾を発見、既に10ヶ以上!

クルーガー



コテージ・ローズ
1番早く芽吹いてくれて・・花芽は大丈夫かしら。

コテージ


いずれも開花が楽しみな成長をしています。




                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.