HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
スポンサーサイト --/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の ザ・ファーン 11/08(土)
IMG_4219.jpg

暑い時期は中心に濃い色が入らず、サイズも小さいので
夏は蕾をピンチして秋に備えています。

秋も気温が低い時の方が中心の色が濃く出ますので
夏の終わり(秋の初め)の剪定は遅めの方が良いようです。




IMG_4225.jpg

上ふたつの画像は遅めに咲き出した花です。
早めに咲き出すと色も全体が濃いピンク色になってしまいます。
鎌倉ですと、9月中旬頃の剪定が適期でしょうか。




IMG_4232.jpg





IMG_4226.jpg

枝が横に伸びてゆくバラです、葉もつやつやで、
花付きもすこぶる良いので
スタンダード仕立てにすると樹形が綺麗でしょうね。








スポンサーサイト

The Fawn   Poulsen (Denmark) 1991年 06/14(土)
ザ・ファーン  グラニーとは同じバラ(専門家より)    5月15日開花

fb519.jpg





f515.jpg





fa524.jpg


このバラはコンテストに出せたかも(笑)。
芽吹きから開花まで完全無傷・・・いつ見ても葉はぴかぴか、つやつやでした。
蕾の頃の葉もご覧下さい ↓




512.jpg






fb524.jpg


このサイトをデザインする時、
画像の幅スペースをもう少し広く取っておけば良かったと思いました。
ザ・ファーンの全体を充分に入れられませんでした。

360°に枝垂れ広がっています。
でもそれほど長い枝にはなりませんので高さのある鉢の中に
このバラの鉢を入れています。

花の中心の濃いピンク色が特徴。
濃いピンクは次第に外側の色と同じ色になって来ます。
花径7~8cm。
四季咲きで花保ちは大変良く、花柄を切るまで枝にずっとついています。





far524.jpg


後ろのバラはファンタン・ラトール




faw07.jpg


中心の色の濃さが長く楽しめるといいなぁと思うのですが
4~5日で同じ色の花びらになります。

2番花はとっても小さく咲くので
このバラの場合は蕾をぜんぶピンチして次に備えます。





fa07.jpg


アマンダ・パトナウドと一緒、とっても似合うんです。







                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。