HOME

AUTHOR : parelli
鎌倉の海を望む丘より
 バラを中心に綴ります。

Comments in English are also welcome.

profile
since 2008
スポンサーサイト --/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリシテ・パルメンティエ Felicite Parmentier 06/06(月)

IMG_0672.jpg

かなりの日陰で、もう何年も育っています。

唯一の欠点といえば、春になって花茎が長く伸びるので
強い風に弱く、気が付くと大事な花茎が折れている事も。
今年は嵐の前にしっかり枝全体を麻ひもでくくって
今のところ大丈夫。




IMG_0779.jpg

花びらの精緻な巻き姿 ♡♡




IMG_0709.jpg





IMG_0780.jpg





スポンサーサイト

フェリシテ・パルマンティエ 05/25(日)
Felicite Parmentier                  5月12日〜開花

IMG_9857.jpg





IMG_9871.jpg





IMG_9795.jpg





IMG_9766.jpg





IMG_0079.jpg

我が家に訪問して、このバラを好む方は少なくないです。
優しく癒されるようなバラ・・
キッチンの窓から眺めていられる期間が過ぎて、
尚、余韻が脳裏に広がる・・そんなバラ。




IMG_0061.jpg





IMG_0051.jpg





IMG_9603.jpg

我が家では北庭の一番日陰に植えられて・・
11月〜2月まではほとんど日が当たりません。

花径5cm位の小輪のバラですが、存在感があり、
日陰で咲く貴重なバラなので大事にしています。

そして、、その横のさらに日陰に植えておいた
植どころに困ったジャーマンアイリスが
去年咲き始めて、、、びっくり!

いつも一緒に咲いてくれて・・・
この淡いピンク色と濃く美しい紫色のジャーマンアイリスの
嬉しい偶然!


IMG_0049.jpg

They complement each other!



フェリシテ・パルマンティエ 05/26(日)
Felicite Parmentier              5月10日〜開花

IMG_9396.jpg





IMG_9079.jpg





IMG_9231.jpg





IMG_9080.jpg





IMG_9176.jpg





IMG_9526.jpg

キッチンの窓からも楽しんでいるパルマンティエ。

今年はどのバラも香りが良く、
花径5〜6cmの愛らしいパルマンティエは、
ピンクが少し濃いめに咲いたものもありました。

毎年日陰で咲いてくれるので
大事にしたいのですが、
花茎が長いので、花の重みで、
強風が吹くと、
茎の付け根から何本も折れてしまうのが残念です。

1.3m位のブッシュ樹形をキープしています。




フェリシテ・パルメンティエ 06/09(木)
 Felicite Parmentier (Old Rose)              5月20日~

IMG_7804.jpg

去年とっても大きく育ちましたが、
蕾が沢山つき、開花し始める頃
強雨・強風にさらされると花茎がバキバキ折れてしまいます。
枝にしなりがないのです。

その事を思い、今年は思い切って短く剪定をしたのですが・・・
やはり花茎が長いので、沢山折れてしまいました。

来年は、雨予報が出たら、上下何カ所か紐でしばろうかしら?
このバラをお持ちの方、どうされているのでしょうね。




IMG_7823.jpg





IMG_2977.jpg

その上、このバラには、バラ茎蜂が時々やって来ます。
蕾が沢山膨らみ、夢も膨らんだ頃、、
気が付くと、水切れしたかのように枝がしんなり・・・
今年は1度に8本も。




IMG_7758.jpg





IMG_7757.jpg





IMG_7944.jpg





IMG_3117_20110607195026.jpg

紫玉の手前がパルメンティエ。
そろそろ開花、、という時に雨。

今年は、多少気温が低めだったせいか
いくつかのバラを除いて
ほとんどのバラは、一斉に開花準備完了、、というところでした。

手塩にかけたバラの開花初めから終了までを満喫出来る国へ
移転したい、なんて・・思ってしまいました。




IMG_3083.jpg

こちらは、北側のキッチンのシンク上の窓から見える
パルメンティエです。

夕方なるべくキッチンの明かりをつけず、
外の景色が夕闇の中に映えるようにして
楽しんでいます。

日陰で育てられる貴重な花径5cm位の香り良いバラです。







◎ フェリシテ・パルメンティエ 思い通りの茂み 05/20(木)
Felicite Parmentier フェリシテ・パルメンティエ
OR Alba

サイトの開設から2年余り・・拙いブログですが、、
1万人以上の方々のアクセスを有り難うございます!
(管理者・二重カウントなし)

IMG_6275.jpg





IMG_6356.jpg

元気の良さがわかるでしょう♪
2.5m以上伸びますので、花後かなり短く剪定し、(えっー寂しい!という位)
秋には伸びた枝の回りをぐるっと、
ヒモでしばっています。

冬にさらに剪定、この時はキッチンの窓から
ちょうど良い風景が来るように、
この時も、、思い切り!剪定します。

剪定した位置は図に書いて記録しておきます。
(えーと、この位・・では、曖昧でいけません・・・というのがわかりましたー!)




IMG_6355.jpg

元気良く、そしてちょうど良い風景が窓の外に描かれました♪♪




IMG_6333.jpg

こちらは、ちょうどキッチンのシンクの上の横長の窓から
撮りました。(昨日の写真)

今日は主人もシンクの前に立ち、「うわっ~!♪ 」と言っていました。
咲き始めたのです♪




IMG_6332.jpg

左側には、紫玉が咲き始めて、
少し角度を変えて、これも同じ窓から。

朝から感激!です。




IMG_6283.jpg

今までと比べると花も大きめ。(径6cm位かナ、これで普通でしょう。)




IMG_6334.jpg





IMG_6108.jpg

今年は何と、葉が大きい~~!
この左側の一番上の葉、1枚の長さが7cmも、、あります!

葉もとってもきれいな色です。




IMG_6353.jpg

隣の紫玉と。(ちょっとボケましたー)

紫玉の葉もパルメンティエの葉も
それぞれ花に似合っていますよね。

11月~2月中旬頃まで日の当たらない場所ですが、
それ以外は、朝日が少しの時間あたる、、そんな明るい北側で、
年々丈夫に育って来ているのがわかって、
嬉しい~~です。

そんな場所なので、水やりはめったにする事はありませんし、
ここだけは、マルチングもなしです。






                        ≪ 次へ         HOME         前へ ≫ pageTOP


2017/04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Latest Comments
by 桔梗 on 08.23


by parelli on 08.23

by 桔梗 on 08.22

by なみちゃん on 09.27

by parelli on 09.27

by なみちゃん on 09.27

by はじめまして on 08.19

by parelli on 08.18

by 日比野 進 on 08.14

by 日比野 進 on 07.24

by Parelli on 10.05

by 澤野かずみ on 10.05

by Parelli on 09.30

by 澤野かずみ on 09.27

by Parelli on 09.15

最新のトラックバック






LINK
Copyright 2008 Scent of Roses. All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。